« ほぼ。 | トップページ | これから。 »

2015年9月 3日 (木)

あれから。

お久しぶりです。

2ヶ月間もストップさせてしまいました。正直、更新するのが億劫でした。
その気がおきなかった。

結局夏休みも遠出もできず、妻の実家へ泊まりに行きました。
長女といえば、塾の夏季合宿で山梨へ。朝から夜中まで缶詰状態らしい。

今回は長女のはなし。
あれからというもの、いろいろありました。
7月後半、中体連地区大会1日目、団体戦は危なげなく優勝しました。
しかし、2日目の個人戦は残念ながらBest32で県大会にへの切符はつかめませんでした。

しかし、負けてしまった試合でも、今までで一番試合に臨む姿勢が良かった・・・。
負けていても決してあきらめることなく、冷静に落ち着いていたこと。
ゲームが終了した後に涙を流していましたが、負けてしまったことも悔しかったのでしょうけれども、納得できた負けだったのかもしれませんね。この時点では勝てる実力はなかった。と・・・。
中学からはじめた卓球、最後の中体連シングルでようやく気持ちを切らさない、冷静に、精一杯、あきらめない試合ができたそうです。
試合後、良くがんばったと認め、ほめてあげました。

一方、県大会団体戦では、ダブルスメンバーでしたが、最終的には外されてしまいベンチでの応援。
家族で応援に行きましたが、試合に出られなくても精一杯応援する姿は胸を打つものでした。
1回戦敗退という結果でありましたが、それが現実でした。

部活の引退式を終え、現在、長女は高校受験に向けて、日々塾の宿題やら、塾へいったり、卓球から遠ざかっています。
仕方ないことなのかもしれませんが、ラケットを握りたい気持ちは強いようです。

実は今日、学校では学力調査テストが行われています。
この結果で志望校への方向付けがいよいよ具体的になる非常に大切なテストのようです。

机にかじりついて勉強するのも限界がありますし、効率的ではないと思っています。
たまには体を動かして、心身ともにリフレッシュして又机に向かうほうがメリハリがあって良いですよね。

テスト終了後、金曜は同じ部活でがんばってきたメンバーと久しぶりに集まって練習する約束をしているようで、楽しみにしているようです。

あれだけつらい思いをしたり、悔しい思いをしたはずなのに、基本、卓球がすきなんでしょうね。
「高校に行っても卓球を続けたい。みんなを見返してやるんだ。」という気持ちがあるだけでも応援を続けてきて良かったと思えました。

中学時代の卓球は単なる通過点に過ぎないこと、高校の卓球は中学時代の戦い方とも技術も違います。これまで苦労した分、これからの伸びしろは大きくあると思ってます。継続は力なりです。

今が踏ん張りどき。がんばれ!!

« ほぼ。 | トップページ | これから。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから。:

« ほぼ。 | トップページ | これから。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker

おすすめ!!

無料ブログはココログ

最近のトラックバック